×

マナビジョンアプリ

無料 App Store

表示

職業情報 企画調査系

マーチャンダイザー

マーチャンダイザー

マーチャンダイザーになるには

第一歩はアパレルメーカーなどへの就職

 一般にマーチャンダイザーになるための第一歩は、アパレルメーカーの販売促進部門、アパレル専門店、百貨店の商品開発部などに所属することだ。ただし新卒では、多くの場合、専門職で採用されるわけではなく、総合職区分などで一括採用され、販売員や商品管理係、仕入れ係、バイヤーなどとして現場の経験を積んでから、適性によって配属されるのが一般的だ。
 採用にあたって特に有利な学部・学科はないが、マーケティングや商品・流通関係、経営学・商学など、関連の学問を学んでおくと役に立つだろう。

マーチャンダイザー なるためチャート

続きを読む

マーチャンダイザーの仕事の内容

新商品の開発から販売促進までかかわる

 「マーチャンダイジング(merchandising)」とは、商品の合理的な流通管理を意味する言葉で、マーチャンダイザーとは、一般的にアパレルメーカーや百貨店、量販店などに勤務し、商品開発から販売計画…

続きを読む

マーチャンダイザーの働き方と生活

生産地へ出向くなど外出や出張も多い

 マーチャンダイザーの勤務先としては、アパレルメーカーや百貨店などがある。商品知識や経験が必要とされる仕事であるため、マーチャンダイザーとして第一線で活躍するようになるまでには、長い期間が必要だ。

続きを読む

マーチャンダイザーに向いている人・適性

経営センスやデータ分析力が必要

 流通の責任者なので、もし判断を誤れば大量の在庫を抱えるなどの損失を負うことになる。そのため時代を先取りする鋭敏な感覚や、企画、販売、流通をトータルに把握できる経営センスが求められる。
 また…

続きを読む

マーチャンダイザーの年収・給与・収入

収入・関連資格・必須資格

経験や能力により異なる

続きを読む

マーチャンダイザーの将来性

企業存続のかぎを握る重要な存在

 流通業界では常に激しい競争が繰り広げられている。そのため短期間に、いかに消費者のニーズに合った良質な商品を開発するかが、企業存続のかぎを握っている。そういった意味で、マーチャンダイザーは重要な存在で…

続きを読む

この職業になれる専門学校を探す