×

マナビジョンアプリ

無料 App Store

表示

職業情報 医療・看護系

あん摩マッサージ指圧師

あん摩マッサージ指圧師

あん摩マッサージ指圧師になるには

養成学校を卒業するのが近道

 あん摩マッサージ指圧師として働くには、「あん摩マッサージ指圧師免許」が必要になる。資格の取得は厚生労働大臣・文部科学大臣が定めた大学・短大、専門学校、盲学校(特別支援学校)などの教育機関や養成施設で3年以上、知識や技術を習得し、国家試験に合格することが条件だ。試験科目は、あん摩マッサージ指圧理論のほか、解剖学、公衆衛生学、リハビリテーション医学など。実技の審査は養成施設在学中に実施されるため、国家試験は筆記試験のみとなる。2016年度のあん摩マッサージ指圧師国家試験の合格率は84.3%だった。

あん摩マッサージ指圧師 なるためチャート

続きを読む

あん摩マッサージ指圧師の仕事の内容

技術とコミュニケーションが大切な仕事

 はり師・きゅう師と同じく、東洋医学にもとづく施術者。器具を使わず、手だけで体のツボを刺激して体調不良を改善する。押す、もむ、さする、たたくといった刺激を与えることで体内の血行をよくし、肩こりや腰痛、…

続きを読む

あん摩マッサージ指圧師の働き方と生活

独立して開業する人も多い

 治療院、福祉施設、リハビリテーション施設に勤める。経験を積んで開業する人が多い。勤務先によって勤務日、時間は異なる。…

続きを読む

あん摩マッサージ指圧師に向いている人・適性

 技術や知識への探求を続け、患者とのコミュ二ケーションをうまくとれる人。…

続きを読む

あん摩マッサージ指圧師の年収・給与・収入

収入・関連資格・必須資格

勤務先によって異なる

続きを読む

あん摩マッサージ指圧師の将来性

 高齢化社会に向かい、ニーズは多少あがっていくと思われる。…

続きを読む