×

マナビジョンアプリ

無料 App Store

表示

職業情報 医療・看護系

柔道整復師

柔道整復師

 柔道整復師は、日常生活やスポーツで生じたけがの治療を行う専門家だ。医師と違い、手術や投薬は行わない代わりに、手技という独自の療法で治療する。接骨院・整骨院で働くほか、応急処置への強みを生かし、近年はスポーツトレーナーとして活躍する人も多い

柔道整復師になるには

養成学校で学び、国家試験に合格する

 柔道整復師として仕事をするには、国家試験に合格しなければならない。受験資格は、柔道整復師養成施設として認定されている専門学校(3年制以上)、短大(3年制)、大学(4年制)で所定の科目を履修し、卒業すれば得られる。試験科目は柔道整復理論のほか、解剖学、整形外科学、リハビリテーション医学など。実技の審査は養成施設在学中に実施されるため、国家試験は筆記試験のみとなる。2016年度の柔道整復師国家試験の合格率は64.4%だった。

柔道整復師 なるためチャート

続きを読む

柔道整復師の仕事の内容

手技を使って、打撲やねんざなどを治療する

 柔道整復師は、スポーツや日常生活で生じた打撲、ねんざ、脱臼、骨折などのケガを治療する専門家。外科手術や投薬などを行わず、手技療法によって治療するのが特徴だ。治療は骨の損傷や関節部のずれを手技によって…

続きを読む

柔道整復師の働き方と生活

整骨院・接骨院で働いたのち、独立・開業する人もいる

 主な勤務先としては整骨院、接骨院があげられる。また、病院・診療所の整形外科やリハビリテーション科で働く人もいる。整骨院などで数年間経験を積んでから独立・開業する人も多くみられる。
 勤務時間…

続きを読む

柔道整復師に向いている人・適性

作業の正確さ、慎重さが求められる

 人の身体や健康に興味があり、心や身体の構造についての勉強が苦にならない人が向いている。また、患部を触診したりマッサージやテーピングを行ったりと手を動かす仕事であるため、手先が器用な人だとなおよいだろ…

続きを読む

柔道整復師の年収・給与・収入

収入・関連資格・必須資格

勤務先により異なる

続きを読む

柔道整復師の資格

必須資格 … 柔道整復師

 柔道整復師として働くためには、国家試験の合格者に与えられる「柔道整復師」の資格が必要だ。国家試験の受験資格は、柔道整復師の養成施設として認められている専門学校、短大、大学で学び、卒業することで得られ

続きを読む

柔道整復師の将来性

スポーツや福祉の現場にも活躍の場が広がる

 高齢となって足腰が弱まってくるお年寄りが増えているため、柔道整復師へのニーズは高い。また、近年ではスポーツトレーナーとして選手のトレーニング指導やコンディショニング指導にあたったり、ケアマネージャー…

続きを読む

この職業になれる専門学校を探す