×

マナビジョンアプリ

無料 App Store

表示

職業情報 公務員系

国税専門官

国税専門官

 税金が正しく納められているか調査し、不正を正す職業。家宅捜索を行う「国税査察官」、通称マルサのほか、「国税徴収官」「国税査察官」がいる。また、税金を滞納している人の相談に応じ、支えとなることも重要な仕事の一つだ。

国税専門官になるには

試験合格には社会科学系学部進学が近道

 国税専門官になるには、人事院が実施している国税専門官採用試験に合格しなければならない。年齢制限があるものの学歴に関係なくだれでも受験できるが、大卒程度の学力が想定されている。試験では憲法、民法、経済学、会計学、社会学などの高度な専門知識が問われるため、やはり大学の法学系、経済学系、政治学系学部へ進学した方が有利だろう。
 試験合格後、各国税局への採用が決まると、税務大学校等で専門官基礎研修を受け、その後各地の税務署で一定期間の実務経験を積むことになる。そしてさらに専科研修などを経て、国税専門官に任命される。

国税専門官 なるためチャート

続きを読む

国税専門官の仕事の内容

国の財源を支える税務のスペシャリスト

 国税専門官は、国の財源となる税金を賦課・徴収する専門家で、役割によって国税調査官、国税徴収官、国税査察官に分かれている。
 国税調査官は、税の申告が適正に行われているかどうかの調査や、申告に…

続きを読む

国税専門官の働き方と生活

意欲や適性によっては海外勤務の可能性も

 勤務時間は基本的に1日約8時間で、土日、祝日は休みだが、調査、徴収、査察、納税相談など担当する職務によって多少違ってくる。
 転勤は原則的に、採用された国税局の管轄内で行われる。また、意欲や…

続きを読む

国税専門官に向いている人・適性

公正な判断力と不屈の精神力

 国税専門官の仕事は、税金が正しく納められているかを監視し、徴収することだ。そのため、まず公正な判断力、正義感、責任感が求められる。また、特に税金の調査を行う場合、調査が進展しないことや、圧力を受ける…

続きを読む

国税専門官の年収・給与・収入

収入・関連資格・必須資格

初任給 約25万円(東京都特別区内勤務・2018年)

続きを読む

国税専門官の資格

必須資格 … 必須資格 …国税専門官採用試験

 国税専門官として働くには、国税専門官の採用試験に合格する必要がある。
 受験資格として、大卒程度の学力を持つことと、年齢制限が定められている。志望する場合、法律や経済を学べる大学へ進学すると

続きを読む

国税専門官の将来性

経済のグローバル化に対処できる人材に期待

 昨今では、経済の発展に伴って商取引が複雑化、広域化し、脱税などの事例も増加している。このような状況に対処するためにも、さらに高度な専門知識や技術を持った人材が求められる。
 また多国籍企業の…

続きを読む

この職業になれる専門学校を探す