×

マナビジョンアプリ

無料 App Store

表示

職業情報 技能サービス系

パン職人

パン職人

パン職人になるには

パンに関する知識と技術を学んでから実務へ

 パン職人になるために必須な資格はない。また、学歴も必要ではないため、高校卒業後にベーカリーショップやパンメーカーに就職することも可能だ。
 しかし、世界の多種多様なパンを扱うのに必要な知識と製造技術、食品管理についての知識は持っていたほうがよいだろう。製菓系の専門学校なら、パンに関する専門知識や技術を学ぶことができる。また、技術レベルを証明する国家資格として、パン製造技能士がある。特級、1級、2級があり、厚生労働大臣指定の専門学校の授業を受けて卒業した人が受験資格を得られる。
 専門学校でスキルを身につけ、卒業後にパン製造技能士2級を取得してから、パン店やベーカリーショップなどで実務経験を積んでいくのが、一人前のパン職人への近道と言えそうだ。

パン職人 なるためチャート

続きを読む

パン職人の仕事の内容

豊富な種類のパンを焼き上げる職人

 わが国では、「世界中のパンが食べられる」といわれるほど、数多くの種類のパンが作られている。こういったパンを作るのが、パン職人だ。
 パン作りは、小麦粉、塩、水に、イーストと呼ばれる微生物を混…

続きを読む

パン職人の働き方と生活

店によっては、早朝から夜遅くまで働くことも

 個人のパン屋やパン工場、ホテルやデパートの製パン部門などに勤務するのが一般的。パンは保存がきかないので、ある程度規模があるパン屋やパン工場は人口の多い都市部を中心に展開している。
 開店の時…

続きを読む

パン職人に向いている人・適性

熟練の技を身につけるまでの忍耐力と体力が必要

 パンが好きなことはもちろん、食べることが好きな人が向いている。また、「どうすればおいしいパンができるのか」と常に考え、工夫したり探求できたりすることが大切だ。
 一人前のパン職人になるために…

続きを読む

パン職人の年収・給与・収入

収入・関連資格・必須資格

初任給 約19万2000円

続きを読む

パン職人の資格

関連資格

製菓衛生師/菓子製造技能士/パン製造技能士

続きを読む

パン職人の将来性

独創的なパンや本場の味も求められる

 パンは、今やわたしたちの食生活にとけ込んでいて、欠かせないものになっている。したがってパン職人の必要性は変わらないが、その一方で商品間の競争も激しいため、これまでにない独創的なアイディアのパンや、海…

続きを読む