×

マナビジョンアプリ

無料 App Store

表示

職業情報 公務保安関係

入国審査官

入国審査官

入国審査官になるには

国家公務員採用試験合格が第一歩

 入国審査官は法務省の入国管理局に入局した者の中から選任される。そのため、入国審査官をめざすなら、まずは国家公務員採用試験に合格する必要がある。国家公務員試験合格後は、各地方入国管理局の面接等を経て、最初は法務事務官として採用されることになる。採用後は全寮制による初等科研修で出入国管理の基礎知識を学ぶ。研修後は入国審査官の補助業務や一般事務に従事し、入国審査官として必要な知識と技術の修得に努めるほか、勤務年数に応じて各種研修が行われる。

入国審査官 なるためチャート

続きを読む

入国審査官の仕事の内容

入国が妥当かどうか決定する権限を持つ

 入国審査官の主な仕事は、日本に入国する外国人のパスポートやビザ、入国目的などを審査し、入国の可否を決定することだ。
 日本に入国する外国人は入国審査官に対して申請を行い、入国の審査を受ける。…

続きを読む

入国審査官の働き方と生活

出入国者の多い時期には多忙を極める

 入国審査官は、法務省に所属する国家公務員であり、主に、空港や港などにある地方入国管理局や出張所に勤務している。特に、出入国をする人の多い時間帯や夏休み、年末年始などは多忙である。
 また、国…

続きを読む

入国審査官に向いている人・適性

法を守る責任感と優れた国際的センス

 外国人の入国の可否を審査する入国審査官には、まず強い使命感と責任感が欠かせない。また、常に冷静さを失わず、法に従って公正に判断できることも求められる。そのためには国際法や出入国管理及び難民認定法、国…

続きを読む

入国審査官の年収・給与・収入

収入・関連資格・必須資格

初任給 約21万円

続きを読む

入国審査官の将来性

来日する外国人の増加で必要性が高まる

 日本を訪れる外国人が非常に多くなっている今日、社会問題となっているのが、短期滞在や就学の資格で入国して不法就労をする外国人労働者の問題や外国人による犯罪の増加だ。また、空だけでなく海からの不法入国者…

続きを読む

この職業になれる専門学校を探す