×

マナビジョンアプリ

無料 App Store

表示

職業情報 芸能・芸術系

DJの収入、資格

DJ

 DJとは「ディスクジョッキー」の略称。ラジオDJとクラブDJの2種類の職業があり、前者はラジオのパーソナリティとして番組の進行役を担い、後者は主に「クラブ」という場所で音楽の選曲や演出を行っている。

DJの年収・給与・収入

収入

収入…経験や能力によって異なる

(ラジオDJの収入は、フリーランスか否かによって大きく変わる。まずラジオ局に採用されて社員として働く場合、一般的な会社と同じように、決まった額の給与が支払われる。フリーランスのラジオDJとして働く場合、番組ごとに支払われる報酬が変わる。人気や実力、経験によっては高い報酬を得ることもできるようだが、多くの場合、それだけで生活できるほど安定した収入は得られないようだ。
 クラブDJとして働く場合も、収入の現状はラジオDJと同じ。クラブに雇われるか、フリーランスとして働くかによって収入が変わってくる。フリーランスとして働く場合は、その日の客入りなどによって出演料が異なり、人気のあるDJとそうではないDJの差も激しいようだ。)

この職業になれる専門学校を探す