裁判所事務官の働き方と生活

裁判所事務官

裁判所事務官の働き方と生活

ワーク・ライフ・バランスを推進する制度が多数

 裁判所事務官は、他の国家公務員と同様の勤務時間体系で、土日は休みが基本だ。また、ワーク・ライフ・バランスを推進しており、育児休業や看護休暇などの制度も整っている。
 また、職務を行うための基礎能力を身につけるため、裁判所では、採用時から、職場や裁判所職員研修所などでさまざまな研修を行っている。

「職業を探す」に戻る

「職業分野から探す」に戻る