×

マナビジョンアプリ

無料 App Store

表示

職業情報 法務系

裁判所事務官の仕事の内容

裁判所事務官

裁判所事務官の仕事の内容

法廷での審理がスムーズに運ぶよう手助け

 裁判所事務官は、裁判の円滑な進行をサポートする。裁判所は最高裁判所と下級裁判所に分かれており、また、その組織は裁判部門と司法行政部門に分けられる。裁判部門に配属されると、裁判所書記官の下で、裁判関係文書の送付など、裁判事務を担当する。また、司法行政部門に配属された場合は、事務局(総務課、人事課、会計課など)で司法行政事務全般を担当し、裁判が円滑に進行するように、人材や設備などの面で裁判部門を支援する事務を行うことになる。
 事務官として一定期間勤務したのち、研修を経て裁判所書記官になる道も開かれている。

この職業になれる専門学校を探す