×

マナビジョンアプリ

無料 App Store

表示

デパート勤務

デパート勤務

デパート勤務になるには

販売士の資格をもっていると採用に有利

 デパートに勤務するために特別な資格は必要ない。しかし、流通の仕組みや販売のノウハウを知っていたほうが採用に有利なので、大学や短大、専門学校の経済・経営・商学系の学部・学科などで流通の基礎知識を修得してきた人が多い。中には販売士の資格をもっている人もいる。
 販売士は、販売・流通のプロで、接客、販売の基本をマスターし、豊富な商品知識、商品計画、経営計画、マーケティングなどの力が求められる資格である。1級から3級まであり、だれでも受験できる。
 入社後は経験を積んで、バイヤーやマーチャンダイザーにスキルアップしていく人も多い。

デパート勤務 なるためチャート

続きを読む

デパート勤務の仕事の内容

消費者の消費動向の最前線に立つ

 デパートにおいて、仕入れた商品を管理し、店頭で接客し、販売する仕事を中心に行うのがデパート職員である。担当のコーナーをもち、そのコーナーの商品に関しては発注から販売、返品までの全部の流れに責任をもつ…

続きを読む

デパート勤務の資格

関連資格

販売士

続きを読む

この職業になれる専門学校を探す