×

マナビジョンアプリ

無料 App Store

表示

流通・小売業勤務

流通・小売業勤務

流通・小売業勤務になるには

流通の基礎知識を持っていると有利

 流通・小売業に勤務するために特別な資格は必要ない。しかし、流通の仕組みや販売のノウハウを知っていたほうが採用に有利なので、大学や短大、専門学校の経済・経営・商学系の学部・学科などで流通の基礎知識を修得するのが第一歩である。また、販売士の資格を持っていると有利だろう。
 販売士は、販売・流通のプロで、接客、販売の基本をマスターし、豊富な商品知識、商品計画、経営計画、マーケティングなどの力が求められる資格である。1級から3級まであり、だれでも受験できる。

流通・小売業勤務 なるためチャート

続きを読む

流通・小売業勤務の仕事の内容

人々の日々の暮らしにかかせないものを売る

 スーパーマーケットやコンビニエンスストアなどにおいて、仕入れから販売までを行うのが流通・小売業勤務の仕事である。営業時間中は、レジや接客が中心の業務だが、それぞれが自分の担当商品群をもち、自分で商品…

続きを読む

流通・小売業勤務の働き方と生活

お客様と触れ合える
土日祝休みは難しい

 店舗に勤務する場合は、お客様が来る夕方や土日・祝日、また年末年始やお盆、ゴールデンウィークといった学校や会社が休みのときに休むことは難しい。お客様がほとんど来ない時期のあるものを販売している場合は、…

続きを読む

流通・小売業勤務の資格

関連資格

販売士

続きを読む

流通・小売業勤務の将来性

変化は激しいが必須のインフラを提供

 最新の商品とお客様の声を直接聞ける刺激のある職場だが、その分、社会環境・生活スタイルに大きく影響を受ける変化の激しい業界である。今後も少子高齢化が進み大きな変化が予想されるが、小売業はその土地に住む…

続きを読む

この職業になれる専門学校を探す