×

マナビジョンアプリ

無料 App Store

表示

職業情報 医療・看護系

はり師・きゅう師の仕事の内容

はり師・きゅう師

はり師・きゅう師の仕事の内容

はりやきゅうを用いて心身のバランスを整える

 はり師・きゅう師は、ツボ(経穴)をはりで刺したりきゅうで温めたりすることで心身のバランスを整え、病気を治療する。具体的には、はり治療の場合、患者の病状に合わせてツボを指で探し当て、消毒したはりをたたくようにして瞬間的に刺していく。きゅう治療では、ツボに適量のもぐさを乗せて燃やし、熱の力で刺激する。
 はり・きゅう治療は、頭痛や肩凝り、不眠症、食欲不振、高血圧、アレルギーなどさまざまな病気に効果があるとされており、欧米の医療関係者からも注目を集めている。最近では、皮膚に刺したはりに弱い電流を流し、効果を高めるといった試みも行われている。

はり師・きゅう師に必要な資格が取得できる大学を検索

はり師・きゅう師に必要な資格が取得できる専門学校を検索