×

マナビジョンアプリ

無料 App Store

表示

職業情報 医療・看護系

柔道整復師の将来展望

柔道整復師

 柔道整復師は、日常生活やスポーツで生じたけがの治療を行う専門家だ。医師と違い、手術や投薬は行わない代わりに、手技という独自の療法で治療する。接骨院・整骨院で働くほか、応急処置への強みを生かし、近年はスポーツトレーナーとして活躍する人も多い

柔道整復師の将来性

スポーツや福祉の現場にも活躍の場が広がる

 高齢となって足腰が弱まってくるお年寄りが増えているため、柔道整復師へのニーズは高い。また、近年ではスポーツトレーナーとして選手のトレーニング指導やコンディショニング指導にあたったり、ケアマネージャーの資格を取得し、介護が必要な人への機能訓練の場で活躍する人もいる。柔道整復師の職域は整骨院や接骨院にとどまらず、今後も広がっていくだろう。

 こうした背景もあって、柔道整復師の数も、柔道整復師が働く施術所の数も増えている。柔道整復師のキャリアの王道は、接骨院に勤務し、経験を積んだうえで独立することだ。施術所の数が増えていることから、地域によってはライバルが多いかもしれない。そのため、十分な技術を磨くこと、ほかの接骨院にはないサービスを展開できることが、この道で成功するためのカギとなるだろう。実際に、スポーツのリハビリに強い接骨院や、交通事故後のリハビリに強い接骨院など、接骨院によってさまざまな特徴がある。参考までに調べてみよう。

この職業になれる専門学校を探す