×

マナビジョンアプリ

無料 App Store

表示

職業情報 公務保安関係

海上保安官になるには

海上保安官

海上保安官になるには

幹部をめざすなら大学校進学が有利

 海上保安官になるためには、原則として海上保安大学校か海上保安学校を卒業することが必要だ。受験資格は、受験する年の4月1日時点で大学校は高校卒業から2年未満、保安学校は高校卒業から5年未満と、次の3月までに高校卒業見込みの者となっている。海上保安庁の幹部職員をめざすなら、大学校に進む方が有利だ。
 大学校は本科4年、専攻科6か月、その後3か月の研修科がある。2学年後期からは航海、機関、情報通信の各専門分野に分かれて学ぶ。また専攻科では、遠洋航海実習などを受ける。
 一方、海上保安学校では2年制の情報システム課程、管制課程、1年制の船舶運航システム課程、海洋科学課程、航空課程に分かれて学ぶ。

海上保安官 なるためチャート

この職業になれる専門学校を探す