×

マナビジョンアプリ

無料 App Store

表示

経営コンサルタントの将来展望

経営コンサルタント

 企業が抱える悩みを共有し、専門的な視点から解決手段を提案する職業。具体的な課題・改善点をデータやインタビューから調査し、どうすれば解決できるか、企業の経営陣にプレゼンテーションする機会が多い。激務な一方、給与水準が高いことでも知られている。

経営コンサルタントの将来性

中小企業の活性化に大きな期待

 日本では、中小企業が企業全体の99.7%を占めると言われている。これらの企業の多くは現在、なんらかの課題を抱えて打開策を模索しているため、経営コンサルタントが活躍する機会は大いにあると考えられる。
 企業の競争が激化している今日、経営コンサルタントによる大胆で的確なアドバイスや提案が求められている。

 コンサルティング業界全体の傾向で言うと、市場規模は順調に拡大しつつあり、ニーズも存在感も出てきているようだ。特に、企業が海外展開する際に手助けをする、事業に最新のICTを導入するサポートを行うなど、グローバル化やICTの進歩に伴った支援が増えている。今後も社会の変化を受けて、企業の改革を力強くけん引していくだろう。まだまだコンサルタントを活用していない企業が多くあるため、今後の成長が見込まれる分野だ。

この職業になれる専門学校を探す