×

マナビジョンアプリ

無料 App Store

表示

経営コンサルタントの資格

経営コンサルタント

 企業が抱える悩みを共有し、専門的な視点から解決手段を提案する職業。具体的な課題・改善点をデータやインタビューから調査し、どうすれば解決できるか、企業の経営陣にプレゼンテーションする機会が多い。激務な一方、給与水準が高いことでも知られている。

経営コンサルタントの資格

関連資格

中小企業診断士/社会保険労務士/公認会計士/税理士/経営士

 経営コンサルタントに必須の資格はないが、関連した資格は充実している。このうち中小企業診断士は、企業の経営に関する国家資格。コンサルティングとの相性がいいため、経営コンサルタントをめざす人に推奨されることが多い。社会保険労務士や公認会計士なども、それぞれ人事、経理と、企業の経営と重なる点があり、関連が深いと言える。
 ただし、これらの資格を取得したからといって、必ず経営コンサルタントになれるわけではない。知識の面で役立つことはあるはずだが、過信は禁物だ。
 なお、ビジネスの知識に通じているということから、MBA(経営学修士)の学歴を持っていると有利に働くこともある。

関連する職業

銀行員/証券会社勤務/保険会社勤務/不動産会社勤務/公認会計士/税理士/中小企業診断士/アナリスト/ファイナンシャル・プランナー

 経営コンサルタントに関連した職業は、金融系の職業の中から見つけることができる。このうち中小企業診断士は、コンサルティングに関連した国家資格としても知られていて、経営コンサルタントとして取得している人もいる。そのほか、税理士や公認会計士は、経営コンサルタントとは違った視点から企業の経営を支える面があり、経営コンサルタントに興味がある人なら関心を持てるかもしれない。

この職業になれる専門学校を探す