×

マナビジョンアプリ

無料 App Store

表示

声優の将来展望

声優

 声優は声を使って演技を行う職業。代表的な仕事として、アニメや洋画の吹き替えが挙げられる。近年はテレビゲームやスマホゲームのキャラクターを演じたり、舞台や歌、タレントとしての仕事も任せられるようになっており、活躍の幅が広がりつつある職業だ。

声優の将来性

活躍の場は増えるも 競争は激化

 アニメや、スマートフォンを使ったゲームの人気によりニーズは高まっている。また、CMナレーション、ラジオのパーソナリティなども声優の活躍の場だ。ただし、声優を志望する人が多数いることや、機械音声の進歩から、競争はきわめて厳しいものになりそうだ。信念を貫き、努力を続けることが必要とされる。

 特に、声優志望者の増加は著しい。声優をめざしている人は日本に数万人から数十万人いるとされているが、実際に声優として活躍できるのは数百人〜数千人程度。仕事の幅が広がってきたとはいえ、実際に声優の仕事だけで生活できる人はほんの一握りだ。また、報酬が安くてすむ新人声優に多くの仕事が依頼される傾向があり、中堅声優になってからの方が仕事が少なくなるという声もある。声優の仕事が軌道に乗るまでの間、アルバイトや副業を続けられるかなど、生活していくための手段を確保しておくことが大切そうだ。
 一方で、声優として人気を博することで、タレント的な仕事、舞台俳優の仕事、歌手の仕事など、マルチに活躍していくことができるのも事実だ。声優を志望するのであれば、安易に「アニメが好きだから」と考えるのはやめて、なぜ声優になりたいのか、どのように活躍していきたいのかをしっかり考えて、今後の目標を立てるといいだろう。

この職業になれる専門学校を探す