×

マナビジョンアプリ

無料 App Store

表示

英会話学校講師

英会話学校講師

英会話学校講師になるには

教員免許や英語検定資格を持っていると有利

 英会話学校講師になるために特別な資格は必要ない。
 しかし、英会話学校では採用の際に、指導経験があることや英語検定資格を持っていることを重視している。実際、語学に堪能であると同時に、教えるというテクニックも求められるため、大学や短大、専門学校で語学や教育学を修得するといいだろう。
 また、各種英語検定の上級クラスの資格を持っている人も多い。
 このほか、海外での生活が長く、実用的な英会話を身につけている帰国子女や留学経験者なども採用の際に有利である。

英会話学校講師 なるためチャート

続きを読む

英会話学校講師の仕事の内容

コミュニケーションの手段としての英語を教える

 幼児から大人まで幅広い年齢の人を対象に、コミュニケーションの手段としての英会話を教えるのが、英会話学校講師の仕事である。一般に、習熟度や生徒の人数によって分かれるクラスをいくつか担当し、それぞれの生…

続きを読む

英会話学校講師の働き方と生活

所属により勤務の仕方は異なる

 大手の英会話学校に所属する場合は、教えることに専念し、決まった時間帯で働くことができる。フリーランスの場合は、教室の場所を選ぶところからすべて自分で行わなければならないが、自分の思いどおりの教室運営…

続きを読む

英会話学校講師の資格

関連資格

英語検定資格

続きを読む

英会話学校講師の将来性

英語教育の早期化が追い風

 小学校の英語教育は、2011年度に小学5・6年生において外国語活動が導入された。2020年度には小学3年生から外国語活動が必修となり、5年生からは英語は教科として位置づけられたため、さらに英会話需要…

続きを読む

この職業になれる専門学校を探す