×

マナビジョンアプリ

無料 App Store

表示

介護職員にふさわしい人

介護職員

 主に高齢者や障害者の身体介護、生活支援を行う職業。高齢化の進行によって高齢者の数がどんどん増えていくなか、社会的な需要を増しつつある。施設で働くだけでなく、在宅で訪問介護を行うことも。

介護職員に向いている人・適性

熱意と忍耐力そして体力が必要

 第一に大切なのは、福祉に対する理解と熱意があること。介護の仕事の中には、体力が求められる場面や、精神的につらい場面がたくさんある。仕事の原動力を得るためにも、福祉を通して人を支えたいと強く思えることが大切だ。
 次に、相手の立場からものごとを考え、行動できることが挙げられる。特に高齢者の場合、介護の必要度によって、可能なコミュニケーションが大きく変わる。うまく話せない人や、言いたいことを伝えられない人もいるだろうから、表情やしぐさから相手が何をしてほしがっているのかを察することができないと、相手のためになる介護を行えないだろう。
 最後に、体力があることも望ましい。車椅子から大人一人をベッドに移す場面を想像してみると、介護が体力のいる仕事だと納得できるだろう。身体を痛めてしまう人が多い仕事なので、体力に自信があり、体調の自己管理やケアがしっかりできることが重要だ。

この職業になれる専門学校を探す