×

マナビジョンアプリ

無料 App Store

表示

医師になるには

医師

医師になるには

大学医学部への入学が最大の難関

 医師になるには、大学の医学部に進んで6年間の教育を受け、医師国家試験に合格し、さらに2年以上、臨床研修医としての経験を積まなければならない。
 医学部への入学はどこも極めて難関である。入学してからも、勉強の日々が続く。医師国家試験では、基本的な診療能力に関する出題のほか、倫理や患者の人権などに配慮した問題もある。なお、禁忌肢問題と言って、医師として絶対にしてはならないことに関する問題を4問以上ミスすると(数は年度により異なる)、それだけで不合格となる。
 また、授業料の面では、私立大の場合は大学によってかなり差があるので、どの大学に進むかしっかり見極める必要があるだろう。

医師 なるためチャート

医師に必要な資格が取得できる大学を検索