×

マナビジョンアプリ

無料 App Store

表示

職業情報 医療・看護系

薬品メーカー勤務の仕事の内容

薬品メーカー勤務

薬品メーカー勤務の仕事の内容

薬の開発から販売まで業務は多岐にわたる

 薬品メーカーは、薬の開発、臨床試験、生産、販売などを行う。部署により仕事の内容はさまざまで、中には資格がないと携われない仕事もある。薬事部の場合は、新薬の承認を得るために、厚生労働省に提出する資料やデータをとりまとめるのが仕事である。そのため、各薬剤にかかわる研究所、生産にかかわる工場、臨床試験を行っている研究開発部門などからの情報をまとめて申請資料を作り、申請後は、厚生労働省の担当官とのやりとりも行う。そのほか、薬局や病院へ薬を販売促進する部門においては、単に薬を売るだけではなく、正確な医薬情報を伝えることの重要性が高まっている。

この職業になれる専門学校を探す