電車の運転士にふさわしい人

電車の運転士

電車の運転士にふさわしい人・適性

事故を未然に防ぐ冷静な状況判断が必要

大勢の乗客を運ぶ電車の運転士にとって何より大事なのは、乗客の安全を確保することだ。電車の事故は、些細なミスでも大事故につながる。運転中は信号やスピードに常に気を配り、突然のトラブルにも素早く的確に対処するなど、状況を冷静に判断する能力が求められる。また、このような緊張感やストレスに耐える精神力も欠かせない。
 一方、電車の構造と機能は年々複雑化しているので、機械に強いことも求められる。さらに不規則な生活に適応する体力や自己管理能力があることも条件と言える。

「職業を探す」に戻る

「職業分野から探す」に戻る