クッキングアドバイザーになるには

クッキングアドバイザー

クッキングアドバイザーになるには

調理師や栄養士の免許を取得してメーカーなどに就職

 クッキングアドバイザーは調理を行ったり、栄養バランスの良いレシピを考えたりするため、調理師や栄養士の資格を取得しておくといい。厚生労働大臣から調理師や栄養士の養成施設として指定されている専門学校、大学、短大で学び、都道府県知事に免許を申請して取得するのが近道。卒業後は食品メーカーや調理器具メーカー、スーパーマーケットに就職するのが一般的だ。

クッキングアドバイザー なるためチャート

「職業を探す」に戻る

「職業分野から探す」に戻る