理容師の将来展望

理容師

理容師の将来性

高齢化社会に対応する人材の活躍も期待される

 全国の理容室数、理容師数はともに、近年減少している。しかし、優れた技術や豊富なアイデアの持ち主であれば、独立開業する余地は大いにある。
 また、高齢者や障害のある人に対して、福祉と理容の両面から施術を施す「ケア理容師」の認定制度もあり、高齢化社会の中での活躍も期待されている。

「職業を探す」に戻る

「職業分野から探す」に戻る