×

マナビジョンアプリ

無料 App Store

表示

医療秘書の将来展望

医療秘書

医療秘書の将来性

病院になくてはならない存在になる

 医療技術が進歩し、診療内容が複雑化する一方、患者が医療機関にきめ細かなサービスを求める動きが強まってきている。それに伴って、医療秘書を必要とする場面も多くなり、医療機関にとって欠くことのできない存在になっている。
 診療録(カルテ)を管理する診療情報管理士、医師などが口述した診断内容を文書としてまとめるトランスクライバーなどの仕事もこなせれば、さらにその地位は高まるだろう。

この職業になれる専門学校を探す