×

マナビジョンアプリ

無料 App Store

表示

メークアップアーティストになるには

メークアップアーティスト

メークアップアーティストになるには

専門学校でメークの知識と技術を学ぶ

 メークアップアーティストになるには、メークの専門学校や美容系の短大で専門知識や基礎技術を学んでおくと有利だ。そこで一般的なメークや特殊メークをひと通り勉強して、自分が将来どんなジャンルのメークアップをしたいのかを決めるといいだろう。
 メークアップアーティストには美容師免許取得者も多く、美容学校卒業後、メークの学校に入り直す人もいる。メークだけでなくヘアアーティストの役も兼ねることがあるので、美容師の資格と経験があると仕事の幅が広がる。
 また、特殊メークのできるアーティストは日本ではまだ少ないだけに、今後が期待できるジャンルだ。本場のアメリカに留学して最新技術を学んでくるのもいいだろう。

メークアップアーティスト なるためチャート

この職業になれる専門学校を探す