×

マナビジョンアプリ

無料 App Store

表示

職業情報 芸能・芸術系

DJの将来展望

DJ

 DJとは「ディスクジョッキー」の略称。ラジオDJとクラブDJの2種類の職業があり、前者はラジオのパーソナリティとして番組の進行役を担い、後者は主に「クラブ」という場所で音楽の選曲や演出を行っている。

DJの将来性

 ラジオについては、若者のラジオ離れが深刻になっていると言われている。実際に、民放ラジオ局の収益はピーク時に比べると大きく減少してしまった。一方で、他のメディアと違って簡単に受信できることが幸いし、災害時やその備えに最適だと評価される面もある。また、インターネットを介したラジオが登場したことで、スマートフォンやパソコンからでも気軽に聴くことができるようになった。ラジオがより魅力的なメディアになっていくための環境が整いつつある今、有望なパーソナリティの登場が待たれている。
 クラブDJの関わるクラブについても、法律の改正などを背景に、数を減らしつつある。一方で、クラブミュージックやダンスミュージックなどサブカルチャーの人気は根強く、世界的に活躍している日本人DJもいる。

この職業になれる専門学校を探す