×

マナビジョンアプリ

無料 App Store

表示

職業情報 社会福祉系

医療ソーシャルワーカーの仕事の内容

医療ソーシャルワーカー

医療ソーシャルワーカーの仕事の内容

患者の経済的・心理的・社会的問題の解決に尽力

 突然入院することになり、長期治療が必要な病気にかかると、医療費や生活費の心配だけでなく、残された家族の世話、学校や職場のこと、後遺症、治らない病気と告げられたときの混乱など、経済的・心理的・社会的なさまざまな問題が起こってくる。医療ソーシャルワーカーは、社会福祉の立場から、こうした問題を患者や家族と一緒になって考え、解決のための援助を行う。
 仕事は患者や家族からよく話を聞くことが出発点となる。そして、ほかの医療・保健関係のスタッフとも相談し、援助の方法を検討する。つまり医療ソーシャルワーカーは、医療・保健と福祉の橋渡しをする役割を担っていると言える。

この職業になれる専門学校を探す