×

マナビジョンアプリ

無料 App Store

表示

職業情報 医療・看護系

歯科技工士の仕事の内容

歯科技工士

歯科技工士の仕事の内容

破損した歯を人工的に補う

 歯(永久歯)が欠けたり抜けたりした場合、二度と元に戻ることはない。それをそのままにしておくと、ものを食べるときに不自由を感じるなどの不都合が生じることもある。
 そこで人工の歯を作ってそれを補うわけだが、歯科医師の指示に従って、人工的な歯を作ったり、修繕したりするのが歯科技工士の仕事だ。
 歯科技工士は、歯科医師の取った歯型に石こうを流し込んで模型を作り、金属や合成樹脂を使って義歯を作る。義歯には入れ歯や差し歯などさまざまな種類がある。
 また、歯の修繕以外に、歯並びを矯正するための歯列矯正装置を作る場合もある。

この職業になれる専門学校を探す