×

マナビジョンアプリ

無料 App Store

表示

畜産系研究・技術者の将来展望

畜産系研究・技術者

畜産系研究・技術者の将来性

輸入品に対抗できる畜産物の技術開発に期待

 牧畜に適した土地が狭く、小規模な畜産業が主体の日本では、畜産製品の価格が高く、輸入物の安い牛肉や酪農製品に押され気味だ。これに対抗するためには、独自の技術開発や経営努力が必要で、畜産系研究・技術者に大きな期待が寄せられている。中でもバイオテクノロジーの研究開発や実用化は最も望まれており、研究者の需要が高まっていくだろう。

この職業になれる専門学校を探す