×

マナビジョンアプリ

無料 App Store

表示

水産系研究・技術者の仕事の内容

水産系研究・技術者

水産系研究・技術者の仕事の内容

水産資源にかかわる研究や技術開発を行う

 魚介類や水産加工品は、昔から私たちの食卓に欠かせないものだ。こうした水産資源を保護・増殖し、有効に利用するために研究や技術開発を行っているのが水産系研究・技術者だ。
 研究内容は、実に広範囲に渡る。例えば、バイオテクノロジーを応用した養殖技術の開発、魚が集まりやすい人工浮き魚礁の開発などがある。
 かつては世界の漁場で操業していた日本の漁船も、200海里水域の設定により、漁場が狭められている。そのため、魚を保護したり、人工的に増やしたりしながら計画的に漁業を行う「作り、育てる漁業」が、水産系研究・技術者の大きな課題となっている。

この職業になれる専門学校を探す