×

マナビジョンアプリ

無料 App Store

表示

職業情報 コンピュータ系

CADオペレーターの仕事の内容

CADオペレーター

CADオペレーターの仕事の内容

CADソフトを使って図面や設計図を作製

 CADとはComputer Aided Designの頭文字を取った略称で、「コンピュータ支援設計」という意味である。一般に、キャドと呼ばれている。CADソフトを使うと、建築や機械部品をはじめ、あらゆる分野で必要な図面をコンピュータで描くことができる。
 CADオペレーターの仕事は、設計技術者の指示の下、このCADソフトを駆使して図面や完成予想図を作製することである。よく使うパターンをあらかじめ入力しておけば、それを修正することで設計変更も容易に行うことができ、精密な立体製図などの非常に高度で複雑な設計も短時間で作製できる。色の調整、修正も簡単だ。

この職業になれる専門学校を探す