×

マナビジョンアプリ

無料 App Store

表示

職業情報 コンピュータ系

カスタマーエンジニアの仕事の内容

カスタマーエンジニア

カスタマーエンジニアの仕事の内容

ユーザーとメーカーの橋渡し役

 コンピュータシステムなどの稼動状況を良好に保つため、ユーザーを巡回訪問、または常駐して保守する技術者をカスタマーエンジニア(CE)という。カスタマーエンジニアの仕事は、主に、コンピュータシステムの定期点検、故障箇所の修復、新しく納入する装置を据え付けて使える状態にすることである。複雑な故障は、ほかの専門技術者と協力して修理にあたる。これらの仕事を行うには、故障を診断するプログラムや測定装置の知識が不可欠。常に最新の保守技術を習得しておく必要がある。保守作業の結果やユーザーの要望などを開発部門にフィードバックし、製品作りに反映させるのもカスタマーエンジニアの仕事である。カスタマーエンジニアの職場は、ほとんどがコンピュータ装置メーカーや保守サービス会社である。コンピュータの故障はいつ起こるかわからないので、交替で休日出勤や深夜勤務を行うところもある。

この職業になれる専門学校を探す