自動車整備士の仕事の内容

自動車整備士

自動車整備士の仕事の内容

専門技術を駆使して車の点検や整備を行う

 自動車整備士は、専門的な知識・技術を駆使して自動車の修理・整備を担当する技術者だ。
 具体的な仕事内容としては、自動車のエンジンや電気系統、操縦、制動、動力伝達などの装置を点検し、磨耗や破損部分を交換・修理して、自動車の機能を正しく保つことが挙げられる。
 自動車整備には、日常的に行う故障修理、一定の期間を置いて行う定期点検、それに車体整備がある。これまでは故障修理が業務の大部分を占めていたが、近年では定期点検や車体整備も多くなっている。また、自動車整備の仕事は、扱う自動車の種類やエンジンの種類、部位別に専門分野が分かれている。

「職業を探す」に戻る

「職業分野から探す」に戻る