×

マナビジョンアプリ

無料 App Store

表示

職業情報 公務保安関係

刑務官になるには

刑務官

刑務官になるには

採用試験に学歴の制限はないが、筆記試験、体力検査などがある

 人事院・法務省が行う「刑務官採用試験」に合格するのが一般的なルートだ。受験資格は試験実施年度の4月1日時点で17歳以上29歳未満であること。学歴の制限はないが、高卒程度の知識が問われる。試験は公務員として必要な基礎的な能力を問う筆記問題、作文に加えて、面接による人物試験、体力検査などがある。また、採用試験には武道枠がある。この枠を受験する場合、体力検査がなくなり、剣道もしくは柔道の実技が課される。
 2015年度の刑務官採用試験の全体の申込者は5398人、最終合格者は1209人だった。ただし、刑務官の採用は職種(刑務A=男性、刑務B=女性)と地域(全国9地域)の区分があり、採用区分によっては競争率が高くなることもあるので注意しよう。
 試験に合格し、採用が決まった後は、一定期間の研修を受け、実際に働く施設に配属される。

刑務官 なるためチャート