裁判官の将来展望

裁判官

裁判官の将来性

試験制度改正などで司法改革が進められている

 日本では、内外の社会情勢の変化に伴い、司法の役割がより重要になっているにもかかわらず、国民1人当たりの裁判官の数がほかの先進国に比べて少ない。裁判の長期化などの問題を改善するため、司法試験制度の改正や裁判員制度(2009年5月21日から実施)の導入など、関連する法律が全て施行されたところである。