×

マナビジョンアプリ

無料 App Store

表示

美容師の将来展望

美容師

 シャンプー、カット、パーマ、カラーリングなどの技術を駆使し、ヘアスタイルを整える職業。近年はヘアスタイルだけでなく、メイクや着付けを手がける人も多い。主な職場は美容室だが、結婚式場やマスコミ関係の職場で働く人もいる。

美容師の将来性

海外で活躍できる可能性もあり

 美・理容業界では常に激しいサービス競争が展開され、廃業、新規開店が繰り返されている。それでも、優れた技術や豊富なアイデアの持ち主であれば、独立開業する余地は大いにある。
 また、日本のヘアデザインは海外でも高い評価を得ており、ハリウッドで店を開き、成功した日本人ヘアアーティストもいる。世界で名を揚げるのも決して夢ではない。

  国内で働く場合、近年は独立開業だけが出世の道ではなくなりつつあり、フリーランスで働く美容師も増えてきている。フリーランスの中にも「業務委託」、「面貸し」という働き方があり、独立しながらほかの美容室を間借りして働くなど、働き方の多様化が進んでいる。ハードワークであり、かつ収入があまり高くないと言われることの多い美容師だからこそ、今後はライフスタイルに合わせやすい、より柔軟な働き方が広がっていくのかもしれない。

この職業になれる専門学校を探す