×

マナビジョンアプリ

無料 App Store

表示

セールスエンジニア

セールスエンジニア

セールスエンジニアになるには

自分の扱いたい商品に詳しくなること

 セールスエンジニアになるのに特に必要な資格はない。ただし、大手企業の採用では大卒を条件としているところもある。コンピュータなど特定分野の専門知識や技術が必要になるので、電子工学など関連分野の専門知識を身につけておいた方が有利だ。
 また、工学系学部の出身でなくても、その分野に詳しければ、採用される可能性もある。
 多くの企業では、採用後、研修で販売する機器やソフトに関する知識を教え、セールス担当者としての実践的な訓練を行っている。

セールスエンジニア なるためチャート

続きを読む

セールスエンジニアの仕事の内容

情報機器を熟知し顧客に技術的な説明を行う

 セールスエンジニアとは、コンピュータなどの情報機器について、技術的な専門知識を身につけている販売員の総称である。IT関連の機器などを購入する際には、デザインや価格以外に、使い方や機能といった技術的な…

続きを読む

セールスエンジニアの働き方と生活

実績と人脈があれば独立開業することも可能

 セールスエンジニアは、エンジニアと言うより営業部員としての要素が強い。営業先の企業に赴いて商品の説明などをするため、外出や出張も多くなる。勤務先としては、コンピュータメーカーや販売専門会社などが挙げ…

続きを読む

セールスエンジニアに向いている人・適性

知識欲が旺盛で説明上手な人

 顧客が十分に納得できるような説明をするためには、担当する商品についてのマニュアル的な知識だけでなく、具体的な使用例など、豊富な関連知識も必要になるので、好奇心が旺盛で知識欲のある人に適している。

続きを読む

セールスエンジニアの年収・給与・収入

収入・関連資格・必須資格

勤務先により異なる

続きを読む

セールスエンジニアの将来性

技術革新が進む中高まるニーズ

 IT関連の機器はめまぐるしい速さで進化し続けている。そうした中、販売からアフターサービスまでを行うことのできるセールスエンジニアへのニーズはさらに高まっている。
 今後は、英語のマニュアルも…

続きを読む

この職業になれる専門学校を探す