レポーターになるには

レポーター

レポーターになるには

自分の見たこと感じたことを正確に伝えることが大切

 レポーターになるために特別な資格は必要ない。
 テレビ・ラジオの放送番組の制作会社などに入社して、レポーターとしての研修を受け、現場で修行を積むというケースや、プロダクションに所属して各テレビ局のオーディションを受けるというケースがある。
 正しい言葉が話せることや自分の見たこと感じたことを正確に伝えること、情報をすばやく収集する力やどんなことが起こっても臨機応変に対処できる力を養うことが、一人前のレポーターへの道につながる。

レポーター なるためチャート

この職業になれる専門学校を探す