×

マナビジョンアプリ

無料 App Store

表示

雑誌ライター

雑誌ライター

雑誌ライターになるには

大切なのは学歴よりも広い知識

 大手出版社の編集部の社員は大卒が採用の条件となることがほとんどだが、フリーのライターの場合は、学歴よりも実力がものをいう。しかし、仕事は取材、調査、分析、記事作成などが主なので、大卒程度の知識は必要だ。文章を書くという職業柄、文系学部の出身者が多いイメージがあるが、雑誌が専門化する傾向にある今日では、理系学部出身者でも科学雑誌のサイエンス・ライターなどとして活躍できる。幅広い知識に加え、得意分野を身につけておくと役立つだろう。
 学校を卒業してからすぐにフリーのライターとして活動するのは難しいので、まずは出版社や編集プロダクションに入社して経験を積むのが第一歩と言えるだろう。

雑誌ライター なるためチャート

続きを読む

雑誌ライターの仕事の内容

あらゆるテーマを取材し記事に仕上げる

 雑誌には、週刊誌、月刊誌、季刊誌、さらに女性向け、男性向け、中高年向け、若者向けなど、あらゆる種類のものがある。こうした雑誌の記事を、出版社から依頼を受けて、あるいは自ら企画して、取材、執筆するのが…

続きを読む

雑誌ライターの働き方と生活

フリーの立場で仕事をすることが多い

 雑誌ライターは、出版社や新聞社の出版局、編集プロダクションなどに勤務する場合もあるが、大半はフリーの立場で活動している。そのためコンスタントに仕事がないと生活は安定しない。
 執筆する記事の…

続きを読む

雑誌ライターに向いている人・適性

好奇心が強く行動力がある人

 時間に追われて取材することが多いため、機敏な行動力があることが条件として挙げられる。また、取材対象が広範囲に渡っているため、何に対しても好奇心が強く、幅広い知識を持っている雑学家タイプの人に向いてい…

続きを読む

雑誌ライターの年収・給与・収入

収入・関連資格・必須資格

仕事の出来高による

続きを読む

雑誌ライターの将来性

記事の質がさらに重視される時代に

 読者の好みの多様化やインターネットの普及など、雑誌をめぐる環境は厳しく、雑誌の創刊・廃刊が相次いでいる。
 こうした中、各誌は生き残りをかけて、新たな内容・スタイルを模索しており、雑誌ライタ…

続きを読む

この職業になれる専門学校を探す