×

マナビジョンアプリ

無料 App Store

表示

職業情報 マスコミ系

翻訳家の仕事の内容

翻訳家

翻訳家の仕事の内容

大きく分けて出版翻訳と産業翻訳がある

 翻訳には大きく分けて出版翻訳と産業翻訳がある。小説やノンフィクションなどを単行本や雑誌の記事として翻訳するのが出版翻訳、契約書や企画書などのビジネス文書、機械のマニュアルや文献などを翻訳するのが産業翻訳だ。
 ほかにも音楽の歌詞、映画やテレビの字幕、ナレーションなどの翻訳もあり、翻訳文化は社会に浸透している。これらの翻訳を職業としているのが、プロの翻訳家だ。フリーの場合がほとんどで、翻訳会社などと契約を結んでいるケースが多いようだ。また、常に翻訳を必要としている商社、通信社や映画配給会社などでは、社員として翻訳担当者を置いているところもある。

この職業になれる専門学校を探す