×

マナビジョンアプリ

無料 App Store

表示

スタイリストの仕事の内容

スタイリスト

スタイリストの仕事の内容

ビジュアル効果を考えて全身をコーディネート

 ファッション関係のスタイリストは、担当のディレクターや編集者などと打ち合わせをして、番組や作品のテーマに沿って、モデルやタレントのファッションをイメージし、全身をコーディネートしていく。洋服はもちろん、靴、小物類まで準備して、ビジュアル効果を総合的に考えたコーディネートを心がける。さらに、メークやヘアとのバランス、着こなしなどにも気を配る。
 ファッション関係に限らず、テレビや雑誌など、「見せる」媒体の陰には必ずスタイリストの存在がある。食品やインテリアなどの分野でも、それぞれ専門のスタイリストが活躍している。

この職業になれる専門学校を探す