×

マナビジョンアプリ

無料 App Store

表示

テキスタイルデザイナーになるには

テキスタイルデザイナー

テキスタイルデザイナーになるには

大学や専門学校で織物の基礎を学ぶ

 特に必要な資格はないが、専門知識や技術が必要なので、芸術系大学の染織関連学科やデザイン学科、大学、短大の生活科学系学部・学科、専門学校のテキスタイルデザイン科などで基礎を学び、アパレルメーカーや繊維メーカーなどに就職するのが一般的なコースだ。現在ではパソコンでの作業も多いので、この面のスキルも身につけておくと役立つだろう。
 就職後も、原料や織物機械の知識など、学ばなければならないことは大変多く、一人前になるには、少なくとも数年は修業期間が必要と言われている。
 また、染色工場や織物工場、アパレルメーカーなど各分野を渡り歩き、それぞれの現場のノウハウを身につけていくというケースもある。

テキスタイルデザイナー なるためチャート

この職業になれる専門学校を探す