法務教官になるには

法務教官

法務教官になるには

教育学、心理学、社会学が学べる進路へ

 法務教官になるには、法務省専門職員(人間科学)採用試験に合格する必要がある。試験では、公務員試験と同じく一般教養知識のほか、心理学、教育学、福祉、社会学などの専門的な知識が問われるので、それらの学問が学べる大学などに進学する方が有利と言える。また、そのほかにも記述形式の専門試験、面接、身体検査や身体測定がある。
 なお、試験区分は、男子=法務教官A、女子=法務教官Bに分けて行われているが、受験資格や試験種目などは同じである。

法務教官 なるためチャート

「職業を探す」に戻る

「職業分野から探す」に戻る