法務教官の働き方と生活

法務教官

法務教官の働き方と生活

当直もあり勤務時間は不規則

 1週間の勤務時間は約39時間で週休2日制だが、主として交替制勤務(昼間勤務と昼夜間勤務がある)に従事する。また、当直勤務もある。
 昇進は能力次第で、採用後おおむね5年目に専門官に昇任し、その後は統括専門官(課長に相当)、首席専門官、施設長などに昇任するというのが一般的なコースだ。

「職業を探す」に戻る

「職業分野から探す」に戻る