×

マナビジョンアプリ

無料 App Store

表示

畜産系研究・技術者の仕事の内容

畜産系研究・技術者

畜産系研究・技術者の仕事の内容

家畜の品種改良から加工品の研究開発まで

 主に畜産試験場や家畜改良センターなどで、家畜の育種改良や飼育管理、飼料用作物の生産技術の研究開発などに取り組み、その成果を畜産家に指導し、普及させる仕事に携わる。例えば、新技術を活用した家畜の育種改良、人工授精技術の研究、遺伝資源の保存、飼養管理技術の改善、種畜及び飼料作物種苗の検査、遺伝子組み換え生物の検査などを行っている。ただし、すべての家畜に精通するのは難しいので、ウシ、ブタ、ニワトリなど、専門とする家畜を決めている。
 最近は、民間企業の研究室などで、バイオテクノロジーを使って生産性の高い家畜の飼育方法などの研究に取り組む研究・技術者もいる。

この職業になれる専門学校を探す