獣医師の仕事の内容

獣医師

獣医師の仕事の内容

動物の診療やバイオ関連の研究を行う

 獣医師は主に、犬や猫などのペットや、牛、馬、豚などの家畜の病気の治療や予防、人工授精などの仕事に携わる。最近のペットブームにより、中には人間の病院並みの診療設備を完備していたり、往診したりするところも少なくない。
 家畜専門の獣医師は、主に農業共済組合や市区町村の家畜診療施設、牧場に勤めている。また、食品関係の民間企業に勤務して、契約農家を巡回し、飼育指導や診療を行う獣医師もいる。
 そのほか、保健所、食肉衛生検査所、空港などでの衛生検査や防疫関係の仕事や、製薬会社、食品会社、大学などでのバイオテクノロジーの研究・実験に取り組んでいる獣医師も増えている。

獣医師に必要な資格が取得できる大学を検索

「職業を探す」に戻る

「職業分野から探す」に戻る