×

マナビジョンアプリ

無料 App Store

表示

フードコーディネーターの仕事の内容

フードコーディネーター

フードコーディネーターの仕事の内容

「食」を総合的にマネジメントする

 レストランなど飲食店のプロデュース、メニューや食品の開発、料理教室の運営など、フードコーディネーターの仕事は多岐に渡る。フードビジネス全体をマネンジメントするのが仕事だ。
 具体的には、食品メーカーの社員やレストランの経営者、テレビや雑誌などの制作スタッフなどクライアントから依頼を受けて、企画書を作って提案することから始まる。例えば、レストランの経営者から店舗をリニューアルしたいという依頼を受けたら、コンセプトを立ててメニューやサービス、食器やインテリアなどのリニューアル案の企画を提案する。企画が決まれば、料理人や栄養士、飲食店の設計をする建築士、商品開発者など食のスペシャリスト達を取りまとめて実行に移していく。