×

マナビジョンアプリ

無料 App Store

表示

和菓子職人の仕事の内容

和菓子職人

和菓子職人の仕事の内容

数ある和菓子をつくる伝統的な職業

 まんじゅうや羊かん、もなか、せんべいなど、さまざまな和菓子を作る職人が、和菓子職人だ。和菓子は長い歴史と文化によってはぐくまれた伝統的なお菓子であり、「和生菓子」「半生菓子」「千菓子」などの種類に分けられる。このうち「和生菓子」を製造する事業所は全国に約2400か所ある(2013年現在、従業員4人以上の事業所数)。
 いずれの和菓子でも、材料選びが製品の風味やよしあしを決めるといっても過言ではない。例えば、まんじゅうの「あん」は、そのまま使う場合もあれば、ごまを加えることで風味を変えて使う場合もある。材料を変化させることで、バラエティに富んだ和菓子を作り分けている。