×

マナビジョンアプリ

無料 App Store

表示

職業情報 医療・看護系

柔道整復師になるには

柔道整復師

 柔道整復師は、日常生活やスポーツで生じたけがの治療を行う専門家だ。医師と違い、手術や投薬は行わない代わりに、手技という独自の療法で治療する。接骨院・整骨院で働くほか、応急処置への強みを生かし、近年はスポーツトレーナーとして活躍する人も多い

柔道整復師になるには

養成学校で学び、国家試験に合格する

 柔道整復師として仕事をするには、国家試験に合格しなければならない。受験資格は、柔道整復師養成施設として認定されている専門学校(3年制以上)、短大(3年制)、大学(4年制)で所定の科目を履修し、卒業すれば得られる。試験科目は柔道整復理論のほか、解剖学、整形外科学、リハビリテーション医学など。実技の審査は養成施設在学中に実施されるため、国家試験は筆記試験のみとなる。2019年度の柔道整復師国家試験の合格率は65.8%だった。

柔道整復師 なるためチャート

この職業になれる専門学校を探す